北野天満宮と、「京豆腐 とようけ茶屋」の「奴膳」

北野天満宮前のバス停で降りて、天満宮へ…行く前に、
とようけ茶屋でお昼を食べる計画なので、ちょっと覗く。

お店はやってるけど、茶屋のほうは11時開店。
まだ時間がある。

なので、北野天満宮へ。
画像

北野天満宮は今年の干支 牛がいっぱい。
この牛は子牛がいる。

中の様子。
画像


画像


画像


行って帰って、ちょうど11時。
バス停前にある「京豆腐 とようけ茶屋」へ。

朝食が早かったので、お腹ぺこぺこ。
お店に入るともうすでにいい感じの人数。

3階の窓側へとおされる。
奴膳(1150円)を注文。お豆腐は多少選べるので、私は胡麻(入り)豆腐に変更。

頼むとすぐ、寄せ豆腐をだしてくれる。
画像

しっかりと大豆の味がする。

メインの奴膳。
画像

黒豆湯葉やお麩の田楽などがついている。
胡麻豆腐はゴマがほのかに香りと味がする。

そして、1番は、ふくだわらの含め煮がいい味だしている。
画像

10種の具を絞り豆腐で繋ぎ、生湯葉で包まれている。
えび・ギンナンは確認。

油揚げに細切りのねぎをはさんで焼いた、ねぎ揚げが美味しそうだったけど食べれなかった。


お昼ごはんが終わったら、またバス移動です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック