おこわ・もち茶屋 卯三郎

久々のお食事報告。おこわ・もち茶屋 卯三郎
母がテレビで見て、「行きたい」と言っていたので行ってみた。

建物は日本家屋になっているが、お食事できるところは、
座敷の席と、廊下にテーブル席が2~3か所、あとは、大きな囲炉裏のまわりの席。

私はまだすいている時間に行ったので座敷の席。
注文品はいろいろ食べたい人向けのあんぽんたん膳(1280円)

きびおこわのハーフ、あんころもち、けんちん汁、煮物、ごまどうふ、漬物、デザート。
画像


けんちん汁は醤油&味噌のダブルな感じで、具だくさん。
画像


煮物の大根・人参が特大、でも中まで味が染みてるのにしょっぱくない。

あと、私的にごまどうふに添えてあったインゲンと煮物のインゲン。
うちの畑に作ってあったので、もう食べ飽きてた。おいしいのは、おいしいけど。

デザートの抹茶アイスは普通。あんこと一緒に食べると美味しい。
画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック