駒止湿原(白樺谷地~水無谷地)

白樺谷地の看板の先の木道は歩くのがちょっと大変だった。
木道に被さるように木や草が茂っている。確実に履いている洋服は汚れる。
画像

広いところへ出ると、雨が降ってはいても太陽が出てきた。
写真ではわからないかもしれないけど、凄い量の湯気がたっていた。

こんな花たちも…
画像
画像







そして、また水芭蕉。だけど、こっちのほうが見応えがあって良かった。
画像
画像


水無谷地まで怒濤のように咲いている。
画像


画像


画像


ここまで来たところで↓の地図を見ていると、駐車場で会ったボランティアのゴミ収集隊が戻ってきたので、この先にまだ見所があるか聞いたら2種類ぐらいなら植物(花じゃない)があるって教えてくれた。

なので、引き返す事にした。
画像


帰りはまた同じ道を戻る。
画像


画像


そして帰りにハプニング!!
私が木道から片足落ちた。
ちょうど湿地帯だったので、靴の中はもちろんズボンまでドロドロ。

雨だったので濡れたままの服装で車の中でお昼ご飯のおにぎりを食べる。
帰りは白河方面から。距離をはかったら白河の方が10kmぐらい遠かった。

P.S.
白河メガステージでtoto BIGを買おうとしたらもうお昼過ぎ。
販売時間終了だったので行かなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月22日 23:55
水芭蕉はピーカンより雨模様のほうが雰囲気がありますネ。駒止めと言うくらいですから、相当高いところにあるのでしょう。
雨の湿原
芭蕉が咲いて
まるで水鳥
遊ぶよう
雨の木道
片足落し
まるで水ドロ
浴びたよう・・・???
かこ
2007年05月23日 00:04
駐車場までのヘアピンカーブは7~8個ぐらいあったと思います。

ゴミ収集隊のおじさんも「一番良いときに来たね」って言ってました。
人は少ないし、涼しいし、景色もサイコーでした。
夏はニッコウキスゲやワタスゲが咲くようなので、この先もいいみたいです。

この記事へのトラックバック

  • 今ですよぉ!

    Excerpt: 以前にもご紹介させていただきました、緑水亭の庭園にあるニッコウキスゲ。今が見ごろを迎えております!!庭園奥のどんぐりのもりの中に群生していますよ!緑水亭の歩ける庭園をどうぞお楽しみください Weblog: 秋保温泉 篝火の湯緑水亭 リゾートレター racked: 2007-06-11 18:07