レブンアツモリソウと利尻・礼文  04.05.31-

2年前、レブンアツモリソウを見るコトをメインに利尻・礼文のツアーに参加。

初日はオホーツク紋別空港に行って、バスに乗りクッチャロ湖へ
天気が悪く、雨も降っていた。
画像

猿払でホタテ三昧。ホタテの碑(?)もあった。
画像

2日目、今日は天気がいい、日本最北端へ、
画像

その後、フェリーで利尻へ渡る。
画像

姫沼、逆さ富士のように水面に映ったとこを激写。
画像

オタトマリ沼。

最後に海底探勝船に乗って海の底にあるウニや昆布を見て、釣りをした。
釣りは誰も何も釣れず。
船に酔って夕食の蛸しゃぶも食べれず、ぐったりしたまま寝る。

3日目、フェリーで礼文島へ。
画像

礼文で咲く花の紹介がしてある看板。
クリックすると花の名前がわかるくらいに大きく見えます。

フラワートレッキングへ。
そこでガイドをしてくれたお兄さんが私の地元の隣の駅(横須賀市O町)出身と判明。
ちょっとだけ地元話しで盛り上がる。
画像

あちこちに小さな花が咲いている。
画像

画像

画像

花がムラサキのエンレイソウ。

メインのレブンアツモリソウ。
画像

ちょうど天気も花の咲き具合もよくてサイコー。
画像

見る場所はちょっとした丘っぽいとこにあるだけなんだけど、群生していた。
風が吹くと花同士がこすれあってすぐに傷になってしまうそうだ。
画像

めったにない(?)赤紫色のレブンアツモリソウ。
一方通行で200メートルぐらいの場所なので、他の人にジャマにならないように何周か回って写真を撮る。

十分アツモリソウを堪能した後、岬見学へ。
画像

スコトン岬。向こうに島が見える。ロシアまで見えそうな勢い。
画像

澄海岬(すかいみさき)。海の色が青や深い緑色で南国の海っぽい。
切り立った崖もあちこちにあったけどココも凄い。

あとは、利尻島の写真。
画像

夕方、月も出ている。
画像

稚内へ向かうフェリーから名残惜しそうに撮る。
画像

この写真はたぶん島に着いて初めの頃に撮ったモノだと思う。最後に載せちゃった。

稚内に着いてからサロベツ原生花園に行ったけど、風が強くて小さなピンクの花は撮れず。
途中、美深の道の駅で、コロッケを買って食べた。
アスパラガスの産地らしく、入り口で通販の申し込み受付をしていた。

旭川空港でお土産買って空港内で旭川ラーメンを食べて帰宅。
一番買いたかった六花亭のコーヒービーンズチョコが買えず、ガックリ。

この旅で食べた物。この時は写真を撮って無かったので画像なし。
・ウニの炊き込みご飯。
・きゅうり魚とワカメのスープと生うに丼
・蛸しゃぶ
・ホタテづくし料理 等

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック